英語表記につきまして

英語による各種表記の資料です。国によって解釈も異なってまいりますので、ご参考程度によろしくお願い致します。名刺制作時、ご不明な箇所等が有られます場合は当方でも出来ます限りお調べした上にて、作成させていただきます。

住所表記

住所は後(日本と逆)から書きます。建物・地番・町名・区や市町村・都道府県・郵便番号・国名の順です。 (例)「〒489-0000 愛知県瀬戸市苗場町100-1壱番館501」は、「#501 Ichibankan, 100-1 Naeba-cho, Seto-shi, Aichi 489-0000, Japan」となります。  ビル名やマンション名はどう記載するか迷いがちですが、相手からの郵便物が正しく届く事、訪問される際の分かりやすさ等が肝心な点ですから、お渡しするお相手に応じた記載や、また配達員の方に分かりやすく記載するのが基本になるかと存じます。

電話・FAX番号表記

日本の国番号(81) を頭につけ、局番の最初の(0) を省略、または括弧くくりで表記します。 (例1)0561-88-0602は、+81-561-88-0602 (例2)+81 (0)561 88 0602 携帯電話も同じく、+81-90-123-4567等となります。 携帯電話は「cellular phone」「cell- phone」「mobile」と記載されるることが多いようです。(日本では「mobile」が一般的です) 尚、当店ではご指定の無い場合「mobile」と記載致します。

社名表記

株式会社・有限会社
○○○ Co., Ltd.(Company Limited 英国式表記)
○○○ Inc. (Incorporated 米国式表記)
○○○ Corp. (Corporation 米国式表記)

合同会社
○○ Limited Liability Companyもしくは○○LLC
合名会社
○○ General Partnership (Corp.)
合資会社合資会社
○○ Limited Partnership (Corp.)
( )は省略可能。

英語による肩書きの表記

代表取締役
Chief Executive Officer(CEO)
Representative Director

専務取締役
Executive Vice President
Executive Director
Senior Managing Director

常務取締役
Executive Director

取締役
Director

会長
Chairman

社長
President

副社長
Vice President

部長
Department
ManagerGeneral Manager

課長
Manager
Section Manager

工場長
Factory Manager
Plant Manager

室長・主査
Manager

主任
Chief

社員
Staff

最高経営責任者
CEO (Chief Executive Officer)

最高技術責任者
CTO (Chief Technology Officer)

最高執行責任者
COO (Chief Operating Officer)

最高財務担当責任者
CFO (Chief Financial Officer)

最高マーケティング責任者
CMO (Chief Marketing Officer)

最高財務責任者
CFO(Chief Financial Officer)

最高提携責任者
CAO(Chief Alliance Officer)